誰にもバレずに駅周辺でお金を借りる!
プロミス土日審査ガイド※休日でも駅近くでお金を借りる

プロミス土日審査ガイド※休日でも駅近くでお金を借りる

キャッシングプロミスの魅力とは?

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

カードローン等のキャッシングは銀行や消費者金融で利用できるサービスです。銀行カードローンは金利が低く設定されている傾向にありますが、その分審査が厳しめですので、審査に通る自信がない方は、消費者金融での利用がおすすめです。

消費者金融は業者毎に違った特徴を持っていますので、自分の状況や望むサービスを考慮して、最も適した借入先を選ぶと良いでしょう。その際大手の業者ですと、信用や条件面で安心できると思います。

大手の業者は何社か存在しますが、その中でもプロミスは知名度が高く、初めて借り入れする場合はおすすめの業者です。

プロミスの大きな特徴であり、強みなのが、初めて利用する方に向けた、借り入れから30日間の金利ゼロというサービスです。キャッシングで借りたお金には、金利で定められた数字によって利息がつきます。

この金利の値は低ければ低いほど優秀ですが、それが30日間もゼロ、つまり無利息で借り入れすることが出来ます。ですので、消費者金融での借り入れに不安を抱えている方は、まずはこのサービスを利用し、キャッシングというのがどういったものかを体験することで、今後安心してキャッシングを利用出来る様になるでしょう。

借り入れの申請はweb上からおこなえますし、その際には直接店舗まで行く必要もありません。キャッシングの利用を検討している方は、web上から簡単に申し込みが出来て、金利ゼロサービスを実施しているプロミスからの借り入れを是非選択肢に入れてみてください。

クリック 自動契約機に行かなくても大丈夫!
プロミスなら《スマホ》からすぐに申し込み可能です!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス詳細


プロミスなら土日審査も大丈夫!?


最近では土曜日や日曜日、または祝日でも審査をしてくれるキャッシング業者が増えています。 もちろんプロミスでも同様に土日審査が可能になっています。

さらにプロミスでは審査だけではなく実際に融資まで実行してくれる数少ない業者のひとつです。 土曜日や日曜日って、急にお金を借りようとしても選択肢がなかったりしますが、 プロミスなら業界でもトップクラスの利便性の高さや金利設定もあって人気があります。

また、審査スピードが速いことでも知られています。 審査時間は余程混んでいない限り30分程度で完了してしまいますが、 申し込み時間のリミットギリギリだと翌営業日に持ち越されてしまうこともあるので 注意が必要です。

プロミスの場合、基本的にはその日のうちに審査結果や融資が可能にあるのですが、 申し込みの時間帯によってはずれ込んでしまうこともあるので、余裕をもって申し込みをする ようにしましょう。


プロミス無人機検索

土日にどうしてもお金を借りたい


時にはどうしても当日にお金を借りたいというシチュエーションもあると思います。 こうなると銀行などのカードローンでは、まず無理だと思ったほうが良さそうです。

プロミスなどの消費者金融であれば、十分可能性はありますが、 ちょっとしたコツがあります。

それは、自動契約機のような無人機を活用することです。 無人機は土日であっても営業時間内であれば現金を引き出すことができます。 まずは、ネットで申し込みをして仮審査をパスした状態で自動契約機へ出向きます。 審査が完了しているので契約とカード発行だけで済みます。

ネット申し込みはスマホから好きな時間帯にできるのですが、 その日のうちに借りたい場合は無人機が稼働している時間帯に行くことが前提になるので 注意が必要です。

また、初めての借り入れでも希望借り入れ額が50万円を超えるような場合は、 給与明細などの収入証明が必要になります。 借り入れ希望額はそれほど多くなければ、本人確認ができる運転免許証などで大丈夫なケースが ほどんどです。

学生でもキャッシングを利用することはできる?


学生はなにかとお金が必要になることも多いですよね。 学費や家賃、光熱費といったお金だけでなく、勉強に使う本の代金や友達と遊ぶお金など入用も多いはず。 アルバイトで稼ぐのもいいですが、アルバイトに精を出しすぎる本業の勉強に費やす時間が少なくなってしまう恐れも・・・。 そんなときにオススメなのがキャッシングです。

「学生でもキャッシングを利用することができるの?」 と疑問に思われる方も多いかもしれませんが、意外と利用できる業者も多いんです。 しかしそれには条件があります。 まずは多くの業者が提示している「20歳以上であること」です。 これはクリアしている学生が多いかもしれませんね。

そして次に大事なのが「アルバイト等で定期的な収入を得ていること」です。 キャッシング業者としては返済能力のある人のみに利用してもらいたい、という考えが通例です。 そのため学生であってもアルバイト等で毎月収入があるため「返済能力がある」と業者に認識してもらうことが重要となってきます。

借りられる金額はキャッシング業者によって違ってくるかと思いますが、一般的に学生であれば一度に受けられるキャッシングは20万円くらいといわれています。 これはいくらアルバイトをしていると言えども、学生であるからだそうです。 しかしきちんと返済を続けていけば、そのうち限度額も上がってくるので、返済を滞らせずに返済計画をきちんと立ててキャッシングを利用するようにしたいですね。 。